FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『狂い月』ver1.01を更新しました

タイトル通りですが、ふりーむ!様にて『狂い月』ver1.01が更新されました。
後日、Vector様の方でも更新されると思います。

今回のアップデートは探索面での修正がメインです。
自分たちの技量不足の問題ですが、マップそのものの変更は難しいので構造は変化してません。
あしからず(-ω-)

具体的な変更点は以下の通り↓

探索周りのテキストの見直しや、マップチップのデザインを一部変更。
その他にバグ・誤字脱字の修正、一部イベントテキストの変更、おまけ部屋での立ち絵1枚追加など。

また、追加要素として「館内図」持ち歩けるようになります。
ですが、この要素を追加したことにより、ver1.00のセーブデータからプレイを進めると
バグが発生する可能性が高いです。
ですので、途中セーブデータの引継ぎは不可能となります。
(クリアデータの引継ぎは可能です。詳細はゲームに同梱してあるテキストをご覧ください)

探索や脱出ゲームになれていない方は特にver1.01でのプレイを推奨したいのですが、
そこそこに長いゲームなので進行具合によっては最初からやり直すのは大変だと思います。
どちらでプレイするかは各々の判断でお願いしますm(__)m




とりあえず、『狂い月』の手直しも一段落し、公開してから2週間ほど経ちました。

本来、『狂い月』はウディタの練習という目的で作り始めました。
ホラーというジャンルを選んだのは、前作の『ねこの帰り道』とは違う作風にしたかったからです。

世界観に関しては、完全にこちらの好みですが「ベタなホラー」をテーマに考えました。
物語りの冒頭や各EDなどは単体で見れば、正直、大したことないですが、
それぞれの結末に向かう理由や経緯、現代と過去の事件や人物をどうやって
織り交ぜて描いていくかに注力しました。
結果、ホラー要素よりサスペンス要素の方が多くなったので、サスペンスホラーに落ち着きました。

また、操作系のアドベンチャーゲームなので、それも考慮したプロット構成や
限られた空間での謎解きにも苦戦しました。
なので、物語りやゲーム進行などの過程を少しでも楽しんでもらえたら嬉しいなと・・・(;´∀`)

練習目的といっても、あくまで一般公開する作品なので、
出来そうなところは頑張りたいと思ってしまう2人・・・
当初の予定よりかなりの時間を費やしてしまいました。
徐々に制作に慣れていくとやりたい事が増えていくので、ゲームにかける工数や修正が増えていく一方。
単純に言えば、こちらがやりたい事をやってるだけです。
フリゲは趣味で作ってるので、そういった製作者側の身勝手な部分はご勘弁ね(´・ω・`)

そして、なんやかんやで先月、ようやく公開に至りました。
公開前はゲームに慣れ過ぎて雰囲気が出てるのか自信も持てなかったし、
個性があるような作品でもないので、
本音を言うと「前作くらいに遊んでくれる人がいれば上出来!」としか思ってませんでした。

その予想に反し、こんなにも多くの方から反応をいただけるなんて、本当に想像してませんでした。
嬉しい反面、正直驚いてます・・・。

こちらとしては十分すぎるほどに遊んでもらっているので感無量です。
また、ご丁寧にバグ報告をしてくださった方や
感想をくださった方も本当にありがとうございますm(__)m
いろんなご意見も頂けたおかげで、また勉強になりました。

また、探索面では難易度が高すぎたようで、苦労した方も多かったと思いますが、
それでも最後まで遊んでもらえたことにとても感謝しています。

今回のアップデートで少しは難易度が下がったと思いますので、
興味がある方は実際にプレイしていただければ嬉しいですm(__)m

今後はバグなど修正しなくてはいけない点があった場合は対応していきますが、
それも落ち着いたようなら、さっそく、次のゲーム制作に移るつもりです。

やっぱりゲーム作ってる時が一番楽しいので、
今までと同じようにコソコソとマイペースに制作していく姿勢は変わりません。
まだまだ作ってみたいゲームがありますしねー。
ちなみに、次回作もまた作風を変えたいので、ホラーではないです('ω')ノ

今回はめずらしく長文となりましたが、
少し改良した『狂い月』をよろしくお願いします。

では、また~。
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。